QUWON GARDEN SHIN-URAYASU クオンガーデン新浦安

トップページ
物件概要 現地案内図 来場予約 資料請求

Designデザイン

Design

街並完成予想CG

Image Photo

Image Photo

THE MEISTER SPIRIT
  • FACADE DESIGN

    時を超え、時とともに深まる品格を湛えた美しい邸宅デザイン。

    ファサードは名邸の気品をまとう主要な7タイプのデザインをご用意。邸宅の一つひとつに込められた物語が、街並みに美しい旋律を奏でます。

  • SCALE & PLANNING

    圧倒的な開放感と安心感を追求し、最上のゆとりを目指した空間設計。

    平均188.22㎡(約56.93坪)超の広さを備えたゆとりある敷地に、思い思いの暮らしを描く個性豊かなプランをご用意。永住に相応しい上質な空間をお約束します。

  • LAYERED DESIGN

    日本建築の伝統と美意識を基に、重ね合わせによる多様な空間演出。

    借景、余韻。そして間の美学。それは日本の美意識が編み出した「重ね」の空間演出。街と住まいが織りなすレイヤーが美しい風景を創出します。

有機的建築が叶える
「住み心地の良い家」。

フランク・ロイド・ライトの思想を正統に継承する「オーガニックハウス」との提携により実現するかつてない本格邸宅。
邸の随所に込められたこだわりが人と自然を有機的につなぎながら、上質でぬくもりに満ちた住空間を生み出します。

名作を街のコレクションにする。
後世に残したい風景がここにある。

全88区画、その一つひとつの邸宅に込められた美学があり、個性がある。

風格を感じさせるオーセンティックな意匠、景観への寄与を目指した美しいエクステリア。

あたかも名作をコレクションするように、時とともに深まる矜持を生み出します。

マイスタースピリットを体現する、主要7タイプの邸宅デザイン。

マイスタースピリットを体現する、
主要7タイプの邸宅デザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Oak Park

    水平ラインを強調した装飾モールが特徴。端正な連窓が建物に中心性をもたらし、シンメトリーな安定を
    生み出したデザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Pasadena

    縦に伸びるアクセントシャフトを設置。外観にワイドな広がりを創出するバルコニーの水平ライン
    によって構成されたシンプルなデザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Millrun

    縦に伸びるシャフトをアクセントとし、1・2階に連なる段窓、大きくかかる深い軒が建物全体を
    包み込むモダンなデザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Madison

    1・2階連窓ガラスファサード、圧倒的大きさの軒庇で覆う独自性のある外観意匠。邸内に開放感をも
    たらす吹抜を設けたデザイン。※一部吹抜のないプランパターンがあります。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Racine

    方位によって窓サイズにメリハリをつけた開口設計でプライバシー性と開放感を両立。連続する水平の
    軒ラインと連窓が作る表情が印象的なデザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    San Rafael

    柔らかい光を邸内へ届けるハイサイドライトが特徴。
    空間の連続性を重視したリビングにより内から外への広がりを感じられるデザイン。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG

    Scottsdale

    外観のアクセントとなる2つのシャフトを持たせて
    縦横のラインを強調。独特なスクエアな形状が都会的な印象を与えるデザイン。

平均188.22㎡(約56.93坪)超。
圧倒的な開放感と安心感を追求し、
最上のゆとりを目指した空間設計。

開かれた開放感と護られる安心感を両立する、平均188.22㎡(約56.93坪)超のゆとりある敷地面積。

視界の広がりを意識した開放的なリビング・ダイニングを住まいの中心に、

3LDKから5LDKまでのプランバリエーションを設けました。

  • SCALE

    最上のゆとりを目指した
    平均188.22㎡(約56.93坪)超という敷地面積。

    これまでの常識を凌駕するほどの広さ。ゆとりある敷地だからこそ描くことのできる贅沢な空間を創出します。

  • PLANNING

    88区画、
    それぞれに趣向を凝らしたプランニング。

    パークサイドやプロムナード沿いなど街区の趣向や特性ごとに、多彩なプランニングをご用意しています。

  • 邸宅としての気品と格を描く、迎賓のエントランス。

    エントランスはゲストを招きもてなす場。収納にもゆとりをもたせて品格ある迎賓空間を生み出します。

  • 水平垂直の視界の広がりを意識し、配置したLDK設計。

    リビングダイニングでくつろぎながら外部の緑を眺められるように、視界が開かれた空間配置を行っています。

  • 自然の素材感を丁寧に設えた上質なマテリアル。

    天然木突板のフロアや木の表情が感じられる新しい建材など、自然の風合いならではの心地良さが随所に漂います。

※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、今後施工上の理由等により計画に変更が生じる場合がございます。

B-3 建物外観写真(2019年3月撮影)
B-3 建物外観写真(2019年3月撮影)

日本建築の伝統と美意識を基にした、
重ね合わせによる多様な空間演出。

つなぎ、隔て、重ね、そして溶け合う。

複層化した空間を緩やかに結び重ね合わせる、日本の伝統的な空間演出を基にした独自の「レイヤードデザイン」を設定。

プライバシー性を確保しながらも、外へ開かれた“場”や“間”を設けることで街並との一体感を創出します。

map

Buffer space

隔てるのではなく重ねることで景観へ寄与するエクステリア。

エクステリアでは、邸宅の周囲を高い外壁で囲み隔てるのではなく、複層の植栽や生け垣を設けることで街並と調和した景観を創出します。

Buffer space
Buffer space

Open feeling

街並と邸内を緩やかにつなぐ融合の空間。

ウッドデッキやテラス、ガーデンスペースは周囲の街並と邸宅内部を融合する開放的な空間。住まいに居ながらにして外の気配を感じられる「つなぎの場」を生み出します。

Open feeling

Privacy

見せながら隠す。奥行きを設けてプライバシー性を高めたエントランス。

邸宅のプライバシー確保は、セキュリティを考える上でも大切な要素。エントランスなど開口部はアプローチに奥行きを与えることで邸宅内部への視線をカットし、開放感と安心感の両立を実現します。

Privacy
建物完成予想CG
  • Passive design

    光を採り入れながら遮断する。自然エネルギーをコントロールするパッシブデザイン。

    すべての邸宅の軒の出(壁の芯から樋先まで含む)の基準を1mに統一して設けることで、夏の日差しを遮り、日光による気温の上昇を低減。太陽高度の下がる冬は逆に多く日差しを取り込み、暖かな住空間を保ちます。

    ※区画により一部異なります。
    (法規制により軒の出1mに満たない箇所があります。)

  • 夏の太陽光を軒や庇で遮り涼しくします。
    夏の太陽光を軒や庇で遮り涼しくします。
  • 冬の太陽光を室内に取り込み部屋をぽかぽかにします。
    冬の太陽光を室内に取り込み部屋をぽかぽかにします。

※掲載の建物完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また各種機器・配管・設備等及び、周辺建物・街灯などは省略しております。なお植栽は特定の季節の状況を示したものではなく、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。※上記デザインタイプ以外も建築される場合がございます。